新築に引っ越してすぐ防カビ用の煙を焚く!

新築一戸建てを「新築のままの状態でいつまでもキープ」なんて、不可能に近いことだと思うわけです。しかし当然のことですけれど、新築一戸建てを建てたら、できるだけ長くキレイなままの状態にしたいと思うわけです。わが家にしてもそうでしたよ。

小さい子供を育てている時点で、新築のままの状態でキープなんて不可能なことですけれど、しかし新居完成当時は頑張りました。なかでも、「お風呂をカビさせないための努力」には力を入れました。その中でも、もっとも一押ししたいものは「銀イオンの防カビ用の煙を焚くこと」です。

銀イオンの防カビ用の煙を焚くと、汚れが落ちやすくなるんです。浴槽は毎日洗っていても、バスルームの床まで洗うのは非常に面倒なことですよ。心の中でもハードルが高いです。けれど、バスルームの床も洗わないことには、いつの間にかカビが発生してしまいますからね。けれど面倒くさい…。

そこで防カビ用の煙を焚いておくと、汚れが落ちやすくなるので毎回洗剤をつけて洗わなくともよくなるのです。とは言え、効き目はわりと早く切れますので、定期的なバスルームの大掃除は必要になるのですけれどね。でも、新しいものの方がキレイに保ちやすいので防カビの煙はお勧めです。