一戸建て住宅で最も悩むポイントは住宅設備

一戸建て住宅の間取りは大体出揃っていると思いました。これは、私が家づくりをしていた時に思ったことです。いや、間取りの設計デザインはさまざまなものでしょうけれど、お金に関して言えば、間取りのデザインであまり大きくは変わらないなーと思ったわけです。

一戸建て住宅において、何で大きく変わるのかと言えば、私は「住宅設備」だと思います。住宅設備をどれにするかによって、一戸建て住宅の総費用がかわってきますからね。クロスやフローリングをどれにするか、できるだけ安いものにしようーなどと、値段を見ながら決めているのがアホらしくなるぐらいなものですよ。住宅設備ひとつで値段が上がったり下がったりするわけですから。

けれども、「安ければ安い方がいい!」などと安易に値段だけ見て決めるわけにはいけないのです。住宅設備の価格は当然ですが、機能と連動していますから。お値段が高い住宅設備は、やっぱり良いものですからね。だからこそ大いに悩んでしまうのです。
でも、いつまでまっても、最新の危機は出てくるものです。
結局は、思い切って選ぶの一番いいのかもしれません。