土地選びは夫が、間取りは私が担当

結婚してから数年間は、夫の会社の社宅に住んでいました。建物は古かったものの、場所がよく家賃も安かったのですが、入居は最長でも7年間というルールがあったので、6年目に入った頃からマンション購入を考え、物件を探していました。
そんな時に、義父から、夫の実家から車で20分ほどのところの土地が売りに出ているので、援助をするから一戸建てを建ててはどうか、という申し出がありました。義父母との関係は悪くはなかったものの、もしや二世帯住宅?と一瞬不安を感じましたが、私たち家族だけの家と知り、ホッとして、土地選びに関しては夫と義父に一任しました。一戸建てを建てる時は、土地選びが本当に大変と聞いているので、その点ではとてもスムーズでした。
一方で、間取りについては主に私が考えることになり、工務店の人とも何度も相談しました。できる限りリビングを広く取るために、1階は思い切ってキッチンとリビング、バス、トイレだけにしましたが、これは夫にも義父母にも好評でした。細かい点ではいろいろ後悔はあるものの、総合的には満足のいく家となっています。