浴室の窓はとても重要

リノベーションして本当によかったと思えるのは、自宅に帰ることが楽しくなるということですね。以前は、自宅でリラックスすることができなかったので、旅行に行くことが多かったです。そんな時、自宅にいながらとてもリラックスできるので、旅行に行く回数もかなり減りました。新しい家で過ごすことが多くなり、その意味では出費が少なくなったと思っています。そしてリラックスできると言うと、なんといっても浴室です。お風呂に入ることにより、疲れも吹っ飛ばすことができます。その浴室は、少し悩んでいることがあったのでそれを解消したいと思っていました。それは窓をつけたいということです。これまでは窓がなかったので浴室の湿度が高くなり、カビの発生率が高くなっていました。コンクリートの部分はカビが生えてしまうと、取ることがむつかしく困っていたのです。そのため、リノベーションしたあとでは浴室に窓をつけることにしたのです。岐阜で二世帯リノベーションした事例はこちら。その窓を開けることにより、カビの発生も予防できています。