浴室は安全な場所にしたい

新築を作るときに、ちょっとこだわったのは浴室です。その浴室についいては、浴槽を広くしたい、窓を大きくしたいなどと要望を出していました。そしてもう一つ、私の両親が要望を出したのは、なんといっても取ってをつけることでした。
私の両親の家では、お風呂場として取ってがありません。そのため、入るときにとても注意が必要です。一度滑ったことがあり、入院をすることになったのです。そのときは、相当ショックを受けていました。その滑ってしまったのは、お風呂場に入るところなんですね。いきなり入った時に床が濡れていると滑りやすいので、その時に滑ってしまったのです。気をつけていたようですが、ふとした時にそんなこともあるんですね。
そこで、私の新築の場合も私のことを心配して、浴室の入口のところに取ってをつけるといいとアドバイスをしてくれたのでした。そのときは、そんなものは不要と思っていたのですがつけてあると、とても便利です。滑ることがありません。